ぴたぱた日記

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーデーイベント

2013/06/03 Mon

ひと月以上前の日記になりますが...

5月1日メーデーはこちらハンガリーでは祝日。
今年のメーデーは水曜日だったので週末とくっつけて連休にするという訳にはいかず、この日はブダペスト市内で過ごしました。

朝はブダペスト観光名所のひとつ、ゲッレールトの丘へ。
ここはドナウ川や王宮、国会議事堂などを一望できるスポットです。
その昔、キリスト教伝道師のゲッレールトさんが、キリスト反対派にワインの樽に詰められてドナウ川に放り込まれた場所なんだとか...。

名前の由来はさておいて、とても見晴らしのいい場所でした。
とても天気の良い日だったので、とっても気持ちがいい!

Citadella.jpg

DSC_8087s.jpg

いろいろなポーズをしては、「写真撮って~」と催促するあしゅりー。


そして午後はこの日のメインのお出かけ、エアーショーへ。
この日は国会議事堂前でエアーショーと、ブダペストのシンボルの鎖橋でカーレースが行われるとの事だったので、張り切って出掛けてきました。

すごい人出だろうと予測して、45分前には現地到着。
だけど何故か人がと~ってもまばら...。
電車内で遭遇した幼稚園のお友達もエアーショーに行くと言っていたので、ショーがあるのは事実のようだけど...心配。

日陰もなく日差しがきつい中、待つこと一時間。予定より遅れてやっとショーが始まりました。
川の反対側の国会議事堂からは離れた場所で開始のスピーチがあり、そこから飛行機が離陸したようだったので、見物人の多くはそちらに集まっていたのかもしれません。
それでもショーが始まる頃には私達のいるあたりにもたくさんの人が集まっていました。

エアーショーのメインはレッドブルエアレーサーによるアクロバットな飛行。
鎖橋の下を猛スピードで潜り抜けたり、ロケットのように垂直に上昇したり、機体を斜めに立てた状態で飛行したり、上手に説明は出来ませんが、今まで見た事のあるエアーショーとはひと味違ったアクロバット飛行でした。
またその背景が堂々たる国会議事堂。この景観だけでもアクロバット飛行と同じ位の迫力があります。
こんな素晴らしいショーを目の当たりに出来るなんて幸せだなぁ、と思わずにはいられませんでした。

May Day Air Show


1時間に及ぶエアーショーでしたが、あしゅりーとじょしゅあが飽きてしまい、40分くらいみて、早めにカーレースが開催される鎖橋近辺に移動することにしました。
地下鉄に乗って今度は川の反対側に向かい、鎖橋にむかって歩きます。
ところが!
天気がよく気持ち良いのでついつい途中のバーに立ち寄りビールを(子供たちはジュースです、もちろん)飲み始めてしまった私達...。
気づいた時にはレースは終盤。しかも車のレースは終わっていてバイクレースでした。
結局私達がみれたのは、レースの最後に最後尾のレーサーが駆け抜けていくところだけ...

でも私達にとってはこの日エアーショーがメインだったので、ビールも美味しかったし、ヨシとしました!

この日は天気と素晴らしい景色に恵まれ、思った以上にテンションのあがる一日となりました。

DSC_8172s.jpg
くさり橋



ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ちょっと得した気分

2013/05/30 Thu

昨日、近所のスーパーへ歩いてお買い物へ行った時の事。
このスーパーへ買い物に行くのは数週間ぶりだったのですが、スーパーからの帰り道に2つの小さな発見をしました。

小さな発見その①

上の写真の黄色い花を咲かせた大きな木。道の所々に植えてあるのですが、この木の側を通るとブワンブワンと蜂の音が聞こえてきます。目を凝らして木を見つめてみると、いる、いる!大量の蜂が木の全体に群がって花の蜜を集めています。

何という木だろう?
さぞかし甘くておいしい蜜が採れるんだろうな。
ブワンブワンと蜂の羽根の音がするから、十数メートル離れていても、この木があるという事がわかる。

大した事ではないけれど、こんなにも蜂に好かれている木をみるのは初めて。普段見ない光景(聞かない音?)に出くわして、ちょっと得した気分。




小さな発見その②

またまた道を歩いていると、ポツポツと赤い実のなる木がありました。
なにげなく眺めていましたが、この赤い実がさくらんぼだという事に気がついてビックリ!

初めて木に生っている所をみました、サクランボ。

そういえばしばらく前、この辺はサクラが満開でした。
とはいえ、日本でも木に生っているところを見たことがないのに、ここブダペストで遭遇するなんて夢にも思っていませんでした。

でも、これ食べれるのかしら?(←とっても食いしん坊な私)
この時は周りに人がいたので採って食べてみることはしませんでしたが、今度こっそり食べてみようかな?

ということで、道端でサクランボを見つけ、またまた得した気分になった私でした。

20130528_104615_resized.jpg


ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

続・ウィーン旅行

2013/05/22 Wed

DSC_7873s.jpg

ウィーン旅行2日目はシェーンブルン宮殿から始まりました。

いい季節になってくるとこのシェーンブルン宮殿では入場券を買うのに長い間並ぶと聞いていたので、開館の8時半を目指して行きました。最寄の駅で降りる時、他にあまり人がいないので間違えたかと心配になりましたが、宮殿についてみると観光の大型バスが続々と到着し始めた所。でもバスの団体客たちは個人でチケットを買うことはないので、チケット売り場では並ぶことなく入場券ゲット!


宮殿の中はオーディオガイドを借りて周りました。
歴史の背景なども含め、宮殿の説明はとても興味深く、ガイドに沿って部屋をゆっくりじっくりみて回りました。
時々あしゅりー&じょしゅあにもオーディオガイドを聞かせて飽きさせないようにしながら...。
ちなみにこのオーディオガイド、英語版をダディと私と2つ借りたのですが...内容が少し違ってました。
最後の部屋に飾られていた絵画の説明を聞き終わってダディの方に目をやると、ダディは私のガイドでは言及されなかった絵画をガイドを聞きながら興味深そうに眺めているんです。その絵画の説明を聞き漏らしたのかと思って自分のガイドをもう一度聞いてみたけれど、やっぱりその絵については何の説明もナシ。
おかしいと思ってダディのガイドを借りて聞いてみると、私のガイドでは、他の観光名所の長い宣伝が入っていた所にもっと詳しく絵画の説明が...。っていうか、カットされていた部分がその部屋で一番興味深い説明だったんですけど...。
他の部屋でもやけにダデイは長い間ガイドを聞いてるなぁと思っていたけど、私の聞いてたガイドはいくつか説明がカットされていたんですね!気付いたのが一番最後の部屋だったので最初に戻るわけにも行かず...(泣)
でも充分に宮殿の見学を楽しみました。

宮殿の中を見学した後は庭に出て、綺麗に手入れされた庭の散歩。
もう少し暖かくなると庭にたくさんの色鮮やかな花が咲き、更に綺麗だそうです。

Schonbrunn Palace

それにしても、朝一番に来たのは正解でした。
シェーンブルン宮殿を後にして駅へ向かうときには宮殿に向かう人の波に逆らって歩いたのですが、真っ直ぐ歩けない!ちょっと遅かったら、すごい人混みで宮殿の中もじっくりみることは難しかったでしょうね。

宮殿見学の後はお昼ご飯をこちら、天満屋で頂きました。
「ここは、日本?」と錯覚しそうな雰囲気のお店。味もとても美味しかった。
天ぷらもサクサクでした
あしゅりー&じょしゅあ、私とダディの御膳についてきたデザートのコーヒーゼリーにすごい食いつきようでした。(苦笑)

Tenmaya.jpg

お昼の後は、ゴシック様式のシュテファン寺院。
写真ではどうしてもこの教会の素晴らしさを伝えることはできないけれど、この建物の素晴らしさ、ステンドグラスを通して入り込む色とりどりの光、そして荘厳な雰囲気に圧倒されます。

DSC_7911s_20130522055130.jpg
シュテファン寺院

St Stephens Cathedral

次はバロック様式のペーター教会。
オルガン演奏を聴きながらベンチに座ってしばらく天井画を眺めました。
シュテファン寺院とは全く違う雰囲気、落ち着きます。

St Peters Church

教会見学の後、今回のウィーン旅行の〆に王室御用達のデーメルで一服。
前日のザッハーに続いて今度はデーメルのザッハートルテを賞味してきました。
お味は...もちろん美味しいけれど、個人的にザッハーのほうがしっとりしていて好き、かな。でもカフェの雰囲気としては、ざわついた店内、そしてとても高いテーブル&チェアでくつろげなかったザッハーよりもデーメルの落ち着いた雰囲気の方が好きでした。

Demel.jpg

いろいろと見所の多いウィーン。まだまだ見たいところはたくさんあります。
ウィーンという街が想像以上に素晴らしく、とても気に入ってしまいました。もう後一回は絶対に訪れたいと思っています。今回は教会や宮殿見物(と食品買出し)と、あしゅりー&じょしゅあにとってちょっとつまらなかったかもしれませんが、次回ウィーンを訪れる時はふたりの楽しめそうな場所ももう少し盛り込もうかな。


ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ウィーン旅行

2013/05/12 Sun

DSC_7977s.jpg

4月20・21日に隣国オーストリアのウィーンへ一泊旅行に行ってきました。

ダディにハンガリーの仕事の話が来た時に「家族みんなで行こう。」と私が言った最大の理由、ヨーロッパ旅行!
ハンガリーもまだほとんど観光していないけれど、理由があってさっそくウィーンに行くことにしました。

一日目。

ブダペストから車で2時間半、国境を越えてオーストリア、ウィーンに到着。
まずはホテルにチェックインして一休みしてから地元の市場、ナッシュマルクトへ。
ここでお昼ご飯を食べ、市場をプラプラみて回りました。
土曜日の市場とあり、すごい人出でなかなかゆっくりみて周れませんでしたが、ブダペストでは見かけない野菜やフルーツをはじめ、お肉やお魚、チーズにソーセージ、植物や衣類、そして観光者向けのお土産など様々なものが売っていました。

植物を売っているお店ではシソの鉢植えを発見
さっそく購入してしまいました。

Naschmarkt.jpg

市場の次はこの旅行の最大の目的、「日本屋」へ。
そうなんです、実はブダペスト観光もそこそこに早速ウィーンに来た理由は日本食材調達だったんです。ブダペストで手に入る日本食材にはかな~り限りがあるので、ウィーンへ買い物にきたのでした。
あまりに買い物に夢中で写真を撮るのを忘れていましたが...。

オーストラリアの方が日本の物が揃っているけれど、それでもブダペストに比べたら断然豊富な品揃えでした。でもやっぱり値段が高い!(お酒は安かったけど...)日本で買うときの3倍くらい、オーストラリアに比べても2倍近くするかな?それでも、日本の食材はどうしても必要なんです、私...。

買出しの後は一度ホテルに戻り、近くの駅から地下鉄に乗って中心街までお出かけ。
ウィーンの街を気ままに歩いて見学してから、ザッハートルテで有名なカフェ・ザッハーへ向かいました。


Vienna.jpg

無知な私、ハンガリーに来てから知り合ったお友達に教えてもらうまでザッハートルテと言うものを知りませんでした。ザッハートルテを開発したザッハーと、王室御用達のデーメルが、ザッハートルテの商標を巡って争ったのが有名らしいですね。
ということで、私達もミーハーにカフェ・ザッハーに行ってきました!

Sacher.jpg

チョコフォンダントやアプリコットジャムを使っていると聞いていたので、甘ったるいものを想像していましたが、意外にもアプリコットジャムの酸味であっさりしていておいしかったです。
ただこのカフェ、テーブルとチェアがとても高いのとあまりの混雑に落ち着ける雰囲気ではなく、ゆっくり過ごすという感じではなかったのが残念だったな。

カフェでザッハートルテを堪能した後はまた街をプラプラと歩き、軽く夕飯を済ませてからホテルに戻って翌日に備えて早めに休みました。

ウィーン旅行2日目は次に続きます。

DSC_7907s.jpg


ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ブダペスト動物園

2013/05/03 Fri

4月2週目の週末のお出かけは、ブダペスト動物園です。
写真でザザッと紹介。

DSC_7741s.jpg

いいお天気で、たくさんの人が動物園を訪れていました。チケットを買うのに、入り口で2,30分くらい並びました。(オンラインで購入しとけばよかったのですが、プリンターを持っていなくて...)

あしゅりーの一番のお目当てははゾウ。
2月にこの動物園でゾウの赤ちゃんが生まれたばかりなので、チビ象に会うのを楽しみにやって来ました。

DSC_7605s.jpg
チビ象 “アシャ”、いたいた~!

じょしゅあのお目当ては、サル。
いつもサルをみたがるじょしゅあ。とくにオランウータンが好きなようです。残念ながら今回オランウータンはみれなかったものの、ゴリラをみて喜んでいました。
好奇心旺盛で、お調子者なところに親近感を感じるのかな?

DSC_7669s.jpg
赤ちゃんを抱えているママゴリラに甘えようとしたけどかまって貰えず、終いにはパパゴリラに怒られて拗ねていたお兄ちゃんゴリラ。

DSC_7618s.jpg

私のお気に入りの動物は、キリン。
キリンをみると動物園に来たなぁ、と感じます。

Budapest Zoo 2
恐竜もいた!?

DSC_7656s.jpg
ここにもサルがいた!どっかで見た事あるような...?

Budapest Zoo 3
じょしゅあはらくだに餌をやりたがったけど、餌を買う小銭がなかった...残念。

お昼過ぎにアシカのショーがやっていたので観に行ったのですが、すごい人の数。
かなり大きなアシカプールでやっているにも関わらず、隙間すらありません。ちょっと離れた小高い丘にも人がびっしり。なんとか丘の上に空いている場所を見つけ、そこであしゅりーを抱っこして見物しました。(なので写真はありません。)ベストポジションではなかったけれど、見応えのあるショーでしたよ。

DSC_7680s.jpg
シロクマだぁ

アシカショーのあと、シロクマの餌やりがプログラムにあったので、アシカショーでの二の舞にならないように早めにシロクマプールに行って待機しました。今度はポジションばっちり!
時間になり、そろそろ始まるなと思っていると、いきなり“ボチャンッ”と何かが上のほうからプールに投げ込まれました。「餌やりの準備かな?」と眺めていましたが、なかなか始まる様子がありません。

え?まさか?

しばらくして、シロクマくん、プールの方へ歩いていきます。
そしてそのまま手と口を使って投げ込まれた物体を引き上げました。それは何尾もの凍った魚の塊。シロクマくん、凍ったままガジガジとかぶりつきだしました。

って、これだけ??
まさかのシロクマの餌やりです。

あれだけすごいアシカショー後のこのシロクマの餌やり、なんてヤル気のない...。
しかもシロクマくん、なんとしてもプールに飛び込まずに餌を取ろうという姿がまたヤル気のない...。
(それはそれで愛嬌があるんですが。)

あしゅりー&じょしゅあも「ショーはどこ??」って言ってました。(苦笑)

Polar Bear Feeding

今まで訪れた動物園の中で、私個人的にこのブダペスト動物園が一番好き。
何故なら、動物の種類はけっこう多いのに園が大きすぎないから。
上手い具合に動物の配置が工夫してあって狭い感じはないのですが、たくさんの動物を歩く距離短くして見る事が出来ます。とくに子供連れの家族として、ここは周りやすくて有難いです。
それでもやっぱり一日で全てをみて回ることは出来なかったので、もう一度機会があれば訪れたいな。
(子供たちは今度幼稚園から遠足で行くらしいです...)

DSC_7658s.jpg

オマケ:この日動物園周辺の駐車場も路上も車でいっぱいだったので徒歩20分ほど離れた所の路上に車を停めたのですが、動物園から戻ってみるとやられてました。駐禁です。しっかりタイヤを固定されてました。
どこにも駐車禁止の標識はなく、曲がり角やバス停からも離れていたし充分な広さの道路。他にも何台も車は停まっていましたが、どうやら私達の停めた場所は駐車禁止だったらしい...。「10メートル先なら駐車しても良かったんだけどね」って言われたけど、何が違うんだろ??
ハンガリーの交通ルール、???なことがまだまだ多いです。


ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

続きを読む

script*KT*
プロフィール

ちさこ

Author:ちさこ
<あしゅりー>
2009年1月14日 36w5d 2270gで誕生
姉御肌のおてんば娘。ガッツはあるけどシャイ。
大のパパっ子。



<じょしゅあ>
2009年1月14日 36w5d 2000gで誕生
お調子者で愛想がよく、感情表現が豊か。抱っこが大好き。
断然、ママっ子。


<わたし>
山羊座のA型
オーストラリアに住んで15年。
現在週2のお仕事を息抜きに双子育児に励む(?)

<ダディ>
かに座のB型オーストラリア人
家事に育児、得意でなくともそれなりに頑張ってくれる、自慢の旦那/父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

                                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。