ぴたぱた日記 駆け抜けた世界遺産☆スピシュキ-城

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け抜けた世界遺産☆スピシュキ-城

2013/06/28 Fri

コシツェの町を後にして向かったのは、車で一時間ちょっとの所にあるスロヴァキアの世界遺産、スピシュキー城です。

普通の高速道路を走って、なかなか見えて来ないなぁと心配になってきた頃、突如目の前に現れ感動!
のどかな風景のなかの丘の上にそびえたつ城跡。絶景です。

車を駐車場に停め、丘を数分かけて登っていくとそこは入り口。
ところが。ゲートが閉まっています!そしてその周りには数組の観光客。
「開いているはずなのに、おかしいな?」と思って見てみると、ゲートに張り紙がはってありました。チェコ語で書いてあったので何が書いてあるか解らず、近くの人に訊いてみると、この日は月の第一日曜日で入場無料の為訪れる人が多く、入場規制が行われているとの事。一時間おきに100人ずつ入れると書いてあったそうです。

ということで30分ほど外で待ちます。そしてその間も続々と人がやってきます。
でもなんとか次の回に入ることは出来ました。
オーディオガイドも無料貸し出しなのですが、通常90分の所、この日は60分のみ。しかも家族にひとつだけって...無茶な。
まぁ仕方ない...。オーディオポイントも10箇所ぐらいだし、ダディと交代で聞くしかありません。

Spissky2.jpg

時間を無駄には出来ないので、早速スタートです。
オーディオガイド第1ポイントでまず、ダディがガイドを聞きます。その間私はあしゅりー&じょしゅあと一緒にうろうろ見て回ったりかくれんぼしたりして待ちます...待ちます...待ちます...。
そして、15分が経過!
これ、私もまともに全部聞いてたら入り口の第1ポイントだけで30分経過ですよ?
とりあえず第1ポイントの説明を聞きながら私もゆっくり先へと歩くのですが、聞き終わったダディはあしゅりー&じょしゅあを連れ、家族にひとつしかもらえなかった地図を持ってさっさと次のポイントへ移動。
ふと気付くと、ダディたちがいない...。

しかたなく第1ポイントの説明はあきらめて追いかけようとすると、道の先が二手に分かれている...。
私は地図を持っていないので、3人が向かったであろう第2ポイントがどこかもわからない...。
とりあえず、3人を探そうと片方の道を選び、早歩きで駆け抜けます。

Spissky1.jpg

ダディたちを探して歩き回っている間、時間はどんどん経って行きます。
このままでは何もみる事が出来ないので、探す合間に景色を少し眺めては写真をパチリ。
探すのを辞めて遺跡見学に集中しようかとも思いましたが、きっと3人も私を探すことで遺跡見学ができないだろうから早く合流しないと、という思いで探し続けます。

お城跡をあっちに行ったりこっちに行ったり、上に登ったり下に降りたり。
博物館となっているところもあったけど、チラ見だけ。
でも3人はぜんぜん見つかりません。
このままがむしゃらに探していても無駄だと感じ、走り回るのをやめることにしました。3人も私の事をさがしているハズ。今度は見つけやすい所に立って、見つけてもらう方法に切り替える事にしました。

DSC_8258s.jpg

お城からいったん出て、お城から外を覘いたらよく見えそうなスポットに立ちます。
万が一ダディ達もお城を出てきていても、ここに立っている私が目に入るハズ。
ところが一向に見つけてもらえない...。
オーディオガイドを戻す時間になっても3人を見つけることは出来ず、そのままオーディオガイドは返却。

そしてダディ達を見失って50分後、もう一度お城の中に戻って探そう!とお城への階段を登り始めた時、3人が降りてきました。
「あ~!マミー、どこ行ってたの~?」と言いながら降りてくるあしゅりー。
どうやら3人ははぐれた私の事はお構いなくしっかり見学してきた様子。「あの拷問室、すごかったね!」とか言っています。「知らないよ~。ほとんどみれてないもん。」と答えたら、ダディ、「遠い所をやって来たんだから、もっとしっかりみなきゃダメだよ~。」だって。
ヒド~イ!3人を見つけようと必死だったのにぃ。あ~あ、こんなことなら私も自分のペースでしっかりみて周れば良かった!

ダデイが気を利かせて「もう一回見に行ってくる?」と言ってくれたけど、お昼の時間だったしなんだかどっと疲れたので「もういいよ。一応ぐるっと駆け抜けたし、スピシュキー城は遠くから見るのが絶景だしさ。」と答えてスピシュキー城を出ることにしました。

なんだかちょっと名残悔しい気もしましたが、遠目からこの遺跡をみるのが絶景なのは事実。これはホントにみれて良かった!まるで私達が絵の世界に入って行くかのような感動を受けました。
世界遺産スピシュキー城、おススメです!

DSC_8260s.jpg
スピシュキー城からの眺め

余談ですが、この後じつは鍾乳洞を見に行く予定だったのですが、そこはまだオフシーズンということで午後2時閉館。結局、予定外の朝のコシツェ散策やスピシュキー城での入場待ちで時間が押して洞窟についたのは閉館10分後でした。楽しみにしていたのに、なんてついていない...。絶対リベンジするぞ~!


ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

script*KT*
プロフィール

ちさこ

Author:ちさこ
<あしゅりー>
2009年1月14日 36w5d 2270gで誕生
姉御肌のおてんば娘。ガッツはあるけどシャイ。
大のパパっ子。



<じょしゅあ>
2009年1月14日 36w5d 2000gで誕生
お調子者で愛想がよく、感情表現が豊か。抱っこが大好き。
断然、ママっ子。


<わたし>
山羊座のA型
オーストラリアに住んで15年。
現在週2のお仕事を息抜きに双子育児に励む(?)

<ダディ>
かに座のB型オーストラリア人
家事に育児、得意でなくともそれなりに頑張ってくれる、自慢の旦那/父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

                                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。