ぴたぱた日記 帰省日記2012: 川遊び

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省日記2012: 川遊び

2012/11/05 Mon

アクアトトに行った二日後、またまた河川環境楽園にやってきました。
この日の目的は、川遊び。

木曽川の上流から下流までの風景をモデルにした木曽川水園には、川遊びができる河原があります。ここなら川の流れや深みなどの心配をせずに川遊びができそうなので、あしゅりー&じょしゅあもついに川遊びデビュー!
加えて、滝があったり農家の家が建っていたりと日本らしい風景をあしゅりー&じょしゅあに見せてあげることもできて、一石二鳥!と思ったものの、肝心のあしゅりー&じょしゅあは川で遊ぶことしか頭になかったようで、滝や農家は眼中にナシでした。


River 6
農家の家

River 1

下はごつごつの石が敷き詰められています。裸足で歩くとちょっとイタ気持ちいい。

River 3

ふぅちゃんに水をかけてはしゃぐゆうちゃんとあしゅりー。

River 4

河原で歩き回ったり、石を拾ったり、お風呂ごっこをしたり。
魚がいればもっと楽しかっただろうな。

River 5

River 2

この日、川遊びの合間のおやつにみたらし団子を食べました。
あしゅりーもじょしゅあもこれまで団子やお餅は好きじゃなかったのですが、じょしゅあはみたらし団子は気に入ったようで、パクパク食べていました。またひとつ、日本の食べ物を好きになってくれて嬉しいな。

そうそう、川遊びでひとつ気になったこと。
私達が遊んでいると、小学中高学年くらいの男の子たちが数人近くにやって来て、お互い数メートル離れて石を投げ合って遊び始めたんです。間違って子供達に当たっては大変なので即移動しましたが、男の子たちは結構なスピードで投げていたので、もし当たったら大人でも相当痛いと思います。投げ合っている男の子達も石を受け損ねてケガをするんじゃないか、見ていてハラハラ。
注意しようかなと思いましたが、親は近くで見ているはず。男の子たちの親たちが黙認しているのなら、もしかしたらこれは別に注意することではないのかも?私がこうるさ過ぎるのかも?と思い、注意はしませんでした。

実は私、あしゅりーとじょしゅあにに対して結構うるさく注意するので、正直、時々一般的に注意するべき事かどうかわからなくなってしまいます。それに加えそれぞれの家庭でルールは違うので、よほど危ない事だったり迷惑行為でない限り、よく知らない子を注意するのって難しいですよね。
川遊びで石を投げるのって、どうなんだろう?






ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

script*KT*
プロフィール

ちさこ

Author:ちさこ
<あしゅりー>
2009年1月14日 36w5d 2270gで誕生
姉御肌のおてんば娘。ガッツはあるけどシャイ。
大のパパっ子。



<じょしゅあ>
2009年1月14日 36w5d 2000gで誕生
お調子者で愛想がよく、感情表現が豊か。抱っこが大好き。
断然、ママっ子。


<わたし>
山羊座のA型
オーストラリアに住んで15年。
現在週2のお仕事を息抜きに双子育児に励む(?)

<ダディ>
かに座のB型オーストラリア人
家事に育児、得意でなくともそれなりに頑張ってくれる、自慢の旦那/父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

                                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。