ぴたぱた日記 サンタさん。そしてふたりの反応は...?

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタさん。そしてふたりの反応は...?

2011/12/20 Tue

先々週末のことになります。
金曜日に日本人プレイグループのクリスマス会、そして日曜日の夜には私とダディの会社のソーシャルクラブが開催するクリスマスパーティーが行われ、あしゅりー&じょしゅあ、サンタさんに会いました。

去年は、クリスマスがどういうものか、サンタさんがどんな人かまだ理解できていませんでした。
モコモコおひげで赤い服の体の大きな人が「こっちにおいで~」と手招きしている...確かに、怖いかも。
去年はサンタさんに近づいた途端、ふたりとも仰け反って大泣きしていました。あしゅりーなんか、置物のサンタさんですら怖がっていました。

xmas 2010
去年サンタさんに会った時...。双子はパジャマ姿で失礼。


今年はさすがに、あしゅりー&じょしゅあもクリスマスがどのような行事なのか少し理解をしているようです。保育園でジングルベルを習って歌っていたり、クリスマスツリーやサンタさんに興味津々。置物サンタさんも気に入っています。
「よし!これなら大丈夫かも。」
と思いながら、先発、日本人プレイグループのクリスマス会を迎えました。

Ashley with santa hat

この日のあしゅりー&じょしゅあは赤いTシャツにサンタハット。私は“ミセス・サンタクロース”エプロンにサンタハットという格好で参加しました。プレイグループについて早々、私のエプロンはじょしゅあに奪われてしまいましたが...。

Joshua with apron
終始この格好で過ごしたじょしゅあ。皆にドレスと間違われていました...。

クリスマス会の内容は、最初にお食事(注文してあったサンドイッチの盛り合わせと各自一品持ち寄り)、その後ケーキ、サンタさん登場でプレゼント、メンバーのお父さんによる歌のコンサート、でした。

With Riku
仲良しのりく君と一緒に。

サンタさん登場の時、私はあしゅりー&じょしゅあから少し離れた場所でカメラを構えていたのですが、サンタさんが入ってきた途端、あしゅりーが怖がって半泣きで「抱っこ~」とやってきました。
今年は大丈夫だろうと思っていたのに、まさかサンタさん登場だけでここまで怖がってしまうとは...。
抱っこのまま、プレゼントを貰う為にサンタさんに近づいても、私にしがみついて、必死にサンタさんを見ないように顔を背けていました。
今年もダメか...とちょっとがっかりしましたが、怖いものは仕方がないですよね。いずれは怖くなくなるでしょうから、気長に待つことにします。

じょしゅあは、というと。あしゅりーほど怖がってはいないもの、かなりの警戒。
プレゼントを貰いに行く時もずっと険しい顔のまま。でも泣かずにサンタさんに「ありがとう」を言って記念撮影をすることが出来ました。去年より進歩しています。

PG xmas

ちなみにこのサンタさん、プレイグループのお友達のタンタンのお父さんなのですが、眉毛に粉を振っていたり四角い眼鏡をかけていたり、サンタ演出がとぉ~っても上手でした。サンタトークもとても慣れた感じで、あまりの上手さに、娘のタンタンが一番怖がって泣きじゃくっていました。(笑)

会社のソーシャルクラブのクリスマスパーティーについては、つぎの記事に書こうと思います。



ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

script*KT*
プロフィール

ちさこ

Author:ちさこ
<あしゅりー>
2009年1月14日 36w5d 2270gで誕生
姉御肌のおてんば娘。ガッツはあるけどシャイ。
大のパパっ子。



<じょしゅあ>
2009年1月14日 36w5d 2000gで誕生
お調子者で愛想がよく、感情表現が豊か。抱っこが大好き。
断然、ママっ子。


<わたし>
山羊座のA型
オーストラリアに住んで15年。
現在週2のお仕事を息抜きに双子育児に励む(?)

<ダディ>
かに座のB型オーストラリア人
家事に育児、得意でなくともそれなりに頑張ってくれる、自慢の旦那/父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

                                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。