ぴたぱた日記 2013年04月

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリ城と国立公園散策

2013/04/09 Tue

こちらも、ブダペスト引越し前の日記になります。


ハンガリーに滞在している間にヨーロッパの幾つかの国に訪れようと計画している私たちですが、取り合えずは滞在国のハンガリーを観て周らなければ、ということで少しずつ訪れたいところを考え始めています。

まずは近場からと思い、セーケシュファヘールヴァール滞在最後の土曜日はこの街にあるボリ城(Bory-Var)に、そして日曜日は車で一時間程のアルチュートドボズ(Alcsútdoboz)の国立公園に散策に行きました。

DSC_7403s.jpg
ボリ城

ボリ城、寒い時期だし誰も来ていないだろうと思っていましたが、数組の観光客が来ていました。

出掛ける前、「王様、いるの?いるなら、僕行かない。ホテルで待ってる。」ととても心配していたじょしゅあでしたが、誰も住んでないと分かると喜んでお城を歩いて回っていました。

夏の間に1,2人の助けだけで、40年かけて建築家&彫刻家であるボリさんが手作りしたお城だそうです。
お城の内外にはこの方と奥さんの絵画や彫刻などが至る所に飾られています。

Bory Var 2


お城自体はそれほど大きくありませんが、ほぼ一人で作った事を考えると「よくやったなぁ〜。」と感心するばかりです。

Bory Var 1

このお城が建てられたのは1900年代初期なので、戦争の歴史を思わせるアートも所々みられました。

DSC_7368s.jpg

あしゅりー&じょしゅあはダディと一緒に歩き、私は一人気ままに写真を撮りながら歩き回らせてもらいました。実際には、ダディのはからいと言うよりは、ただゆっくりしている私は放って置かれたというのが事実なんですが...。
あしゅりー&じょしゅあは狭い螺旋の石階段を登ったり降りたり、マツボックリを拾ったり、塔の上からの景色を眺めたり、子供なりの楽しみ方でお城見学をしていたようです。

Bory Var 3
お城の窓たち


日曜日のアルチュートドボズの国立公園の散策にはダディのお友達のピーター&モニに誘われて行ってきました。
この時期、スノードロップと呼ばれる花が一面に咲き渡っているとのことでしたが、どうやら一足遅かったようです。それでも所々咲いている白い可愛らしいお花に出会いました。

DSC_7420s.jpg


ウィキペディアによると、スノードロップの花言葉は「希望、慰め、逆境のなかの希望、恋の最初のまなざし」だそうです。このお花の雰囲気にぴったり。

DSC_7423s.jpg

公園の中にはリスが生息しているようで、時々木を登っていくリスを見かけました。

DSC_7430s.jpg

DSC_7452s.jpg

あしゅりー&じょしゅあは、面白くて優しいピーター&モニの前ではしゃぎっぱなし。
たまにはしゃぎ過ぎな時もあったけれど、あしゅりーとじょしゅあが90分間しっかりと森の中を歩いてくれたなんてビックリです。

DSC_7462s.jpg

ピーター&モニと手をつないで歩くあしゅりー。
来月結婚式を迎えるピーター&モニですが、子供ができたらこんな感じのかわいいファミリーになるんだろうな。



ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
script*KT*
プロフィール

ちさこ

Author:ちさこ
<あしゅりー>
2009年1月14日 36w5d 2270gで誕生
姉御肌のおてんば娘。ガッツはあるけどシャイ。
大のパパっ子。



<じょしゅあ>
2009年1月14日 36w5d 2000gで誕生
お調子者で愛想がよく、感情表現が豊か。抱っこが大好き。
断然、ママっ子。


<わたし>
山羊座のA型
オーストラリアに住んで15年。
現在週2のお仕事を息抜きに双子育児に励む(?)

<ダディ>
かに座のB型オーストラリア人
家事に育児、得意でなくともそれなりに頑張ってくれる、自慢の旦那/父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

                                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。