ぴたぱた日記 2012年09月

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れと音楽教室

2012/09/02 Sun

Spring is coming

9月、暦の上で春になりました。
実際にも暖かい日が続くようになってきているようです。8月を真夏の日本で過ごした私達には、それでもまだまだ寒く感じてしまうのですが。

日本から帰ってきた8月の終わり、庭を除いてみるとそこにはアスパラガスが生え始めていました。3週間前、日本へ発つ時には何もなかったのに、帰ってきたらニョキニョキと1メートル近く伸びたものを筆頭に、何本か芽を出していたのです。
去年までは株を育てていたので収穫せず、今年の春から収穫できるはずと楽しみにしてきたアスパラです。
「春が来たんだなぁ」と感じました。

庭では昨秋に開花したパッションフルーツも、つけていた実のいくつかが冬を越して茶色に変化しつつあります。
初めて育てるパッションフルーツ、しわが出てきたら採ってバニラアイスと一緒に食べてみよう。おいしいかな?

*****************

音楽教室について。

現在これといって習い事をしていないあしゅりー&じょしゅあ。
以前からふたりを音楽教室の体験に連れていって反応を見ようと思っていました。
そこへちょうどいいタイミングでクーポン共同購入サイトの音楽教室3回レッスン券を発見。
クーポンをふたつ購入し、日本から帰ってきてすぐにレッスンを予約し、先週参加してきました。

ふたりが参加したのは4歳児クラス。グループレッスンです。
3歳7ヶ月のふたりに下のクラス(2歳半からのクラス)はちょっと幼すぎるかも、と思ったので...。
もし今回参加して、4歳児クラスがまだ難しいようならその時に下のクラスに変えてもらえばいいかな、と。

4歳児クラスでは、生徒が4~6人ほどでレッスン一回45分。
内容としては、かえるのぬいぐるみをジャンプさせたり様々な楽器を使ってリズムを学んだり、歌と体を使ってドレミファソを学んだり、電子ピアノの黒鍵盤を使ってリズムをとったり、絵と手拍子を使ってリズムや記号を学んだり、短い歌やリズムで自分を表現したり。5分くらいの少しずつ違った内容のアクティビティを繰り返して楽しく楽器(特にピアノ)やドレミ、音符や記号に親しみ、リズム感や表現力を磨いて音楽を学ぶ基盤を作るというものでした。このままずっとレッスンを続けるとなったら、お家でも練習するように宿題が出るようです。

2人の反応はというと...
今回初めてとあってやっぱり緊張はしていましたが、指定された黒鍵盤の位置がよく把握できなかったことを除けば、あしゅりーは他の生徒さん達に上手についていけたと思います。じょしゅあもだいたいは出来てはいましたが、楽器を目の前にすると先生の説明が耳に入っていなかったな。好き勝手に弾いてました...。(苦笑)
でもふたりとも楽しんでいたと思います。「楽しかった?」と訊いたら、「うん。」と言っていました。
初めてであれだけ参加できるなら、これからもっと楽しんでくれるんじゃないかな、と。
でも二人ともこういう事は結構なんでも楽しんでくれるんです。
だから、何が一番やりたいのかを見極めるのが難しいと言うか...。時間的にも金銭的にも、たくさんはやらせてあげられないし...悩んでしまいます。とりあえず3回レッスンに行って、他にもスポーツなどに体験に連れて行ってから、音楽教室を続けさせるかどうか検討したいと思います。




ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村




script*KT*
プロフィール

ちさこ

Author:ちさこ
<あしゅりー>
2009年1月14日 36w5d 2270gで誕生
姉御肌のおてんば娘。ガッツはあるけどシャイ。
大のパパっ子。



<じょしゅあ>
2009年1月14日 36w5d 2000gで誕生
お調子者で愛想がよく、感情表現が豊か。抱っこが大好き。
断然、ママっ子。


<わたし>
山羊座のA型
オーストラリアに住んで15年。
現在週2のお仕事を息抜きに双子育児に励む(?)

<ダディ>
かに座のB型オーストラリア人
家事に育児、得意でなくともそれなりに頑張ってくれる、自慢の旦那/父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

                                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。